家一棟分木材

デザインだけではありません。1棟あたりの木材の量が違います。目に見えない間柱の数や腰板など、できるだけ無垢材を多く使って作るので、安心して住むことができます。また、家の隅々、木のしつらえにも注目してください。洋風にも和風にも1棟1棟、細かいところまで妥協を許さない伝統の技術が生きています。

お客様のご予算やご希望により外壁部分や耐震工法を選ぶことができます。詳しくは問い合わせてください。


 

また、正確な設計図と、希望予算を頂ければ、そこから必要な木材を読み取り、すべての木材をみみをそろえてご用意いたします。設計図は手書きでもCADデータなどのデジタルデータでも構いません。まずはお気軽にお問合せ下さい。

 

設計図1

 

丸千興産へお問合せ